車検

 

IMG_2028

車検整備とは

24/12か月定期点検記録簿に基づく項目の点検・整備

でも、その前にもっと大切で当たり前のことがあるんです。

それは車検証に記載されている登録番号、車台番号、エンジン型式の同一確認

弊社の場合は指定工場じゃないので運輸局に持ち込み検査になります。

入り口で検査官に車台番号とエンジン型式の打刻位置を教えるのは義務

でもね、列に並んでるとよく見かける光景が打刻位置を検査官と一緒に探している業者

その列の後ろの方々はメチャクチャ無駄な時間を共有させられる。

整備振◯会とやらに物申した友だちがいる

テキストの棒読み講習もいいけどさ、

認証工場が車検を受け入れた際は打刻位置を確認してから検査に来るようにと!

円滑な業務はここからや〜〜〜

ボクも友だちもが整備振◯会の会員ではないですが…

分解整備事業所です。

コチラのブレラも車検でお預かりしておりました。

因みにオイルフィルターハウジング手前側面にエンジン打刻

助手席フロアのサイドシル側のカーペットを捲れば車台番号が打刻しています。

検査官曰く、

いつもご丁寧に助かります。

いやいや、当たり前なんですけど。

 

W124 E320

 

IMG_2017

IMG_2019

93モデル

ツインカム M104

当時の現役メカニックはお友だち…

スペシャルSSTとノウハウを伝授してもらい

ベルトテンショナー等のメンテナンス完了

超アナログなメカニカルですが

感心させられます  (__)

流石、メルセデス。。。

 

CX-8

 

IMG_2011

IMG_2013

IMG_1987

IMG_1991

Z190R

人気のZシリーズの1ボディタイプ

所狭しな右隅に

豊富な取り付け用ベースを駆使して装着できました。

同時にTVキャンセル施工も完了です。

これまたお友だちのアドヴァンスさんからのご紹介でした。

ありがとうございました m(__)m

 

 

懐かしいですね

 

IMG_2016

30年くらい前に憧れていたホイール

『ロンシャン XR-4』

復刻版が登場

直ぐさま欠品で待つ事、3か月!

本日入荷しました。

今からタイヤを組み付けます ^^

 

 

Mパフォーマンス

 

IMG_1984

赤く塗られた6ポッドキャリパー

DIXCEL Mtypeにチェンジ

『エム』パフォーマンスで低ダスト ^^

ありがとうございました m(__)m

 

 

V6の原動機

 

IMG_1985

昨日のV6も良好ですが

今日のV6もすこぶる調子が良い!

それなりに予防と治療は繰り返してますが… ^^

金属部は良好でもさ

横置きの場合、前後に熱のこもるV型エンジンは

ハーネス類の劣化が酷く

被覆は固く劣化し亀裂だらけ、銅線は黒く変色

本来、流れるべく電流に値せず抵抗が大きくなっています。

今回はスターター系のハーネスを新調するとともに

(既にパーツ供給は終了しているので一から作成します)

リレーを増設し安定電流が供給できるようにしました。

今後はハーネス&ホース類に手を加えていきます。

22回目の夏を乗り切るためにも… ^^V

 

クルマの音

 

IMG_6626

スロットルバルブが空気を吸い込む音

シリンダー内のピストンやカムシャフトのメカニカル音

エキゾーストパイプから放たれる排気音

みんな、各々の役割音です。

これらが共鳴し合って聞こえてくるサウンドは最高ですね!

決して騒音じゃなくて楽音

でも、

現在のクルマは着々と音を出さないように作られてきています。

『内燃機関』

永遠に存在してほしいものです。

まだまだ『音』を楽しみたいですから ♬ ♬

 

NEW 「Z」シリーズ

 

IMG_1980

IMG_1978

IMG_1983

新警報画面 アラートCG×Photo 搭載

ユピテル指定店モデル

Z290Csd

県外に出かける機会が多くなり

従来のミラー型レーダーからバトンタッチしました。

随分進化していますよ!

お気をつけて…

ありがとうございました m(__)m

 

ホイールも✨

 

IMG_6624

IMG_1942

毎度おなじみの

DIXCEL Mタイプ

純正パッド同等の利きでホイールに高温で飛散するダストを

1/3ほどに低減してくれます。

低ダストの定番パッドです!

キャリパー、ローターも一通りスッピンに汚れを落とし

マウント部にはトヨタ純正『カッチングリス』を塗布し完了です。

コチラ Audi A1

お友だちのアドヴァンスちゃんからのご紹介で装着しました ♬

ありがとうございました m(__)m

 

 

気温上々の前に

 

IMG_1929

IMG_1934

IMG_1914

IMG_1916

メンテナンスでお預かりしていました。

怪しい箇所は先手の予防

石橋を叩き過ぎるのも良くないですが

ちょっとした点検でトラブルを回避できるかもしれないですね。

夏が得意じゃないこちらの英国車とイタリア車

ベストコンディションで梅雨そして夏本番を迎えれそうです。

遠出の際は簡易点検いたします。

いつでもお申し付けくださいませ

ありがとうございました m(__)m